Vlag_yokohama_lounge

Complex *Operating Facilities Vlag yokohama

横浜エリアの事業共創を支援する複合施設「Vlag yokohama」(フラグヨコハマ)の企画、設計、運営を手がけました。

同施設は、相鉄アーバンクリエイツと東急株式会社が横浜駅きた西口直結の新ランドマーク「THE YOKOHAMA FRONT」最上階42階に共同で立ち上げたものです。横浜エリアの人やコミュニティ、情報がつながり、コミュニケーションが育まれることで、地域のよりよい未来、より良い暮らしに向けた事業共創が生まれる場となることを目指して、約1,000m²の空間に以下の機能を複合させています。

  • 会員制ワーキングラウンジ:仕事、読書、リラックスなど思い思いの形で利用できる会員向けラウンジ空間
  • sky lounge cafe & bar「mequ」:地上160mからの横浜のベイサイドの眺望とともに朝食からランチ、アフタヌーンティー、バーまで、誰でも利用が可能
  • ホール・スタジオ 「Vlag yokohama Hall」:124 m2 のホール、58 m2 のスタジオ(キッチン付き)からなる、事前予約で誰でもご利用可能なイベントスペース
  • プライベートオフィス:スタートアップ企業や、企業のプロジェクトチーム単位での入居を想定した6室

UDSは企画段階から参画し、地域の課題や目指す姿、利用者ニーズの整理などを行い、事業企画提案、それを実現する空間設計およびプロジェクトマネジメントを手がけています。開業後は、相鉄・東急とともに施設全体の運営を行っています。

Location YokohamaCompletion 2024Use Complex, *Operating FacilitiesDetail Planning, Design, OperationTeam SDU, COMPATH, Hotel Management