小石川テラス

小石川テラス

凸版印刷の印刷博物館と、クラシック専用のコンサートホールに併設したレストラン。日本各地で古くから栽培・食されてきた伝統野菜や旬の野菜を中心としたお料理やお酒、各地の若手陶芸作家による器や和の模様を取り込んだ空間により、五感で体感しながら日本の食文化をお楽しみいただけます。

店内は、広々としたテラスを備え開放感がありながらも、文化施設としての格調高い落ち着きのある空間。また、日本各地の食に関する写真や書籍、日本の伝統模様をモチーフにしたグラフィックカーペットなど、知的好奇心を刺激する要素をちりばめています。
(運営担当:開業〜2022年12月まで)

*「小石川テラス」は凸版印刷㈱の登録商標です

koishikawa-terrace.jp

所在地 東京規模 客席面積:客席面積510.7 m2 、テラス179.01 m2 (着席170席・立席300席)竣工年 2014年